ママエスタのムクナ豆粉 手縫いのカンガ袋付き

¥3,800 (税別)

原産国:タンザニア

内容:ムクナ豆 粉末(50g)

カンガ袋サイズ:20cm×14cm

袋デザイン:Mahiro Shu

 

木製の箱に入れてお届けします。(カンガ生地は商品画像の茶系です)

数に限りがあります。売り切れの際はご容赦ください。

 

在庫あり

商品カテゴリー: タグ:

説明

タンザニアに滞在したとき、とてもお世話になったキマンボとママエスタ。

村ではほとんどの人が農薬を使用しているにもかかわらず、永い間農薬や化学肥料を使用せずに農業をされているご夫婦です。

電気、ガス、水道の無い暮らしをしていて、料理はとても大変そうでした。

それでも、訪れた私を歓迎してくださって、毎度ローゼルブレンドのティーと、産みたて卵のチャパティを出してくれました。

キマンボは神父さんでもあり、食事に対しての感謝の気持ちがとても深い方です。

スワヒリ語が理解できなくてもその想いは伝わってきます。

食べる前と後は、大地の恵みに感謝し必ずお祈りをします。

 

ママエスタ(エスタのお母さんという意味)は、農業、家畜の世話、井戸からの水くみ、手洗いの洗濯と、休む暇もなく働いているにもかかわらず、いつも笑顔をたやさず「出会いはすばらしいものよ、出会わせてくれたことを神に感謝するわ。」というような方です。

有用植物をたくさん栽培されていて、マンゴーやアボカドなども、食後にデザートとして提供してくれます。

不調があるとキマンボに相談に来る村の人々。農薬も化学肥料も使わないキマンボとママエスタの畑は宝の山です。

ムクナ豆も体に良いといわれている有名なモノですね。

ムクナ豆は、ヒマラヤ辺りが原産で長い歴史をもち、アーユルヴェーダにも記述があるそうです。

L-ドーパという物質が豊富に含有されていて、脳の神経伝達物質のドーパミンの材料となります。

ボケ防止や、生活習慣病などの予防にも良いとされています。

また必須アミノ酸も含まれているので、成長や健康維持にも良いそうです。

ダイエットをしている人や、アンチエイジングにもおすすめです。

私は、ビスコッティやクレープに混ぜて食べています。災害時の非常食としてもGOODです。

 

手づくりスイーツは、食べて健康になるものを作りたいですよね。

色はココアみたいですが、味は香ばしい豆という感じです。

マクロビやビーガンの方にもおすすめです。

現地で買い付けたカンガを、手縫いで袋にしています。

ほどいていただき小物にリメイクしても可愛いくお使いいただけます。

カンガはタンザニアでは女性の正装に使われているそうです。市場などに行くと、女性はスカートがわりにしているカンガを財布代わりにしていて、お金をうまくカンガの中に巻き付けます。どうやっているのかいまだによくわかりません。

2度目の滞在時、ママエスタが私に正装用のカンガをプレゼントしてくれて、とても感激しました。

これは、ママエスタが私にそのカンガの巻き方を教えてくれているところです。ママエスタもキマンボも私の歓迎会のために正装してくれています。日本で言えば着物のような価値のあるもの。それを私のために買ってくださるなんて、本当に言葉になりませんでした。

村の小学校は、日本のようにボールや遊具などもなく、縄跳びは草を繋いで自分で作って遊んでいます。男の子はペットボトルの蓋と枝で、車のようなものを作ります。女の子の人形などは見たこともありません。

日本から持参したオルゴールをエスタにプレゼントしたところ、キマンボとママが興味津々でオルゴールをずっとまわしていました。

一日に2ドルの収入もない彼らが私にここまでしてくれたからこそ、少しですがお役に立てたらという想いで、作物を扱わせていただきました。

でも基本的に彼らは自給自足で、自分たちの身体のために良いものを栽培されています。

大量にお譲りいただくことは難しく、数には限りがあります。

皆さんにも、わずかではありますがタンザニアのご夫婦の想いを受け取っていただけたら幸いです。